☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆
これから海外に旅行・留学する みなさんのサポート情報が満載です♪

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



イギリス留学ビザ情報☆
【2007/01/31 02:55】 ビザ情報
ウルトラジャーニー2005年4月7日号より抜粋3年前のウルトラジャーニーに掲載されていた記事なので参考になるかは分かりませんが、もし良ければご参考までに☆彡

2004年10月1日より、いわゆる英語学校で学ぶ場合、進歩が見られない、勉学
の目的が明確でないと判断されると、ビザ更新による滞在は2年が最長に!
また、更新費用が2005年4月1日より大幅値上げに!

語学学校で週15時間学ぶというごく一般な学生に関して、今までは最長4年まで
ビザの更新、滞在が認められていたが、これが最長2年に短縮された。
最長2年といっても必ず2年間の滞在が保証されるわけではないので注意が必要。

逆に学位を取るなど、目的がはっきりしている、あるいは計画どおりに進歩している
ことがわかる、といった場合は、この最長2年の対象にならない(これも{原則として}
のただし書きがつく。)

更新が認められない(Reject)される例

●いわゆる語学学校(英語学校)で、一年目と2年目のレベルが同じ場合(2年目の滞在も認められない)
●いわゆる語学学校で、3年目の滞在を望む場合
●1年目に学んだ事柄と2年目に学ぼうとすることがまったく異なる場合(例えば、一年目はコンピュタ-、2年目はヘアーメーキャップといたケースは、2年目の滞在も認められない)
●最初にとっていたロングタームのコース(一年以上のコース。3年のコースであることが多い)を妥当な理由もなくやめ、他の異なるロングタームのコース にトライする場合
●働くのが目的であると明らかに分かる場合(2年目の滞在も認められない。)

2004年10月1日より、観光ビザで入国した者に関し、学位をとるためのコースを
希望する場合を除き,英国内で学生ビザに切り替えることは不可に!

観光ビザで入国し、その期間内(ほとんどの場合は最長6ヶ月)で語学学校など
の<ショートターム>コースをとることは、引き続き可能。ただし、この場合はあくまでも
観光ビザのままなので、働くことはできない。


2004年10月1日より、いわゆる語学学校に通う学生について、企業などの雇用主が労働許可証を申請しようとする場合、しんせい手続きの期間中、学生は英国を離れなければいけないことに!

従来は、労働許可証申請中も、この申請対象の学生は英国に滞在することが認められていたが、それが許されなくなった。
日本人で、英国の学生のビザが無効になった際の居住地が日本である場合、英国から日本に戻り、そこで労働許可証が下りるのをまって、東京にある英国領事館に出向きエントリークリアランスを取得してから渡英することになる。



留学の無料で資料請求はこちらからできます☆彡



☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆ lトップページl

 海外留学☆

 海外旅行☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kaigairyuugaku.blog90.fc2.com/tb.php/26-e8f8e81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。