☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆
これから海外に旅行・留学する みなさんのサポート情報が満載です♪

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワーキングホリデー
【2007/01/27 03:17】 海外留学STEP3
       ワーキングホリデーって何?


みなさんも聞いたことはあるし、知っている方もかなりいると思います。
外国で働きながら遊び、学び、出会う…。そんな理想的なことが出来たら素敵ですね☆

ここではそんな制度について少し触れてみたいと思います♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

◆ワーキングホリデーの制度◆

そもそもワーキングホリデーとは、仕事をすることで滞在資金を補いながら、最長1年間の海外生活を体験できる制度。これは、政府間協定に基づく国際交流のひとつだ。年齢制限があり、各国によって異なるが、大体が30歳以下。
もちろん、語学力をカバーするために、一定期間、語学学校に通うことも可能。休暇を楽しみながら、働き、学べる、若い人たちのための制度といえる。
現在、日本はオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリスの7カ国と協定を結んでいる。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

◆ワーキングホリデービザの取得について◆

ワーキングホリデーで海外に長期滞在したいなら、まずはワーキングホリデービザを取ること。ここ数年、ワーキングホリデーの人気が高まり、国によっては発給数以上の応募があるため、募集期間や申請方法について規定が細かくなってきている。
また、年度ごとに定員締切のある国もあるので、行きたい国が決まったら、その国の大使館に問い合わせてみるといい。
ウェブサイトでも詳細は発表されているのでこまめにチェックを☆
 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

◆働き先について◆

現地で働くことができるのがワーキングホリデーの最大の魅力。
でも、無制限に働けるわけではない。就労期間は各国によって異なるが、いずれにしろ一定の制限がある。働くための渡航ではなく、あくまでもホリデー(=休暇)なのだ。
働き先としては、観光客を対象としたツアーガイドやお土産屋さんの店員、日本食レストランなどがポピュラー。ほかには日系企業や現地の企業でのオフィスワークもある。
ただし、現地の企業の場合、高度な英語力や実務経験を求められることも。働き先の見つけ方は、現地発行の新聞や、フリーペーパー、インターネット、留学代行会社の掲示板など。
そして、口コミも大切な情報源。どんどん積極的に情報入手してみよう。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

  ワーキングホリデーの協定を結んでいる国の大使館一覧表



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


留学の無料で資料請求はこちらからできます☆彡



☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆ lトップページl

 海外留学☆

 海外旅行☆
スポンサーサイト

テーマ:ワーキングホリデー - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kaigairyuugaku.blog90.fc2.com/tb.php/23-f65fbd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。