☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆
これから海外に旅行・留学する みなさんのサポート情報が満載です♪

スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆
【2020/01/23 20:09】 ☆海外留学・旅行サポートクラブ☆
logo2.gif

  
海外へ手軽に行けるような時代!
それでも海外に行ったことないって人はかなりいるはずです☆
「初めてだから何が必要かわからない」(゜-゜;)オロオロ(;゜-゜)
「こんな旅行をしたいんだけど、どうしらいいんだろう」(-_-;ウーン
そんな思いを持ってこのページにたどり着いた人に、海外の旅のサポートが出来たらいいなと思って書いています♪
是非参考にしてください☆☆☆


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

        さて、あなたは

海外旅行                海外留学



       どっち???





☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆ lトップページl

 海外留学☆


スポンサーサイト

来れ日本人「里親」 在仙留学生が奨学金制度創設
【2007/03/14 02:07】 ☆海外留学・旅行サポートクラブ☆
3月13日14時35分配信 河北新報


 仙台在住のインドネシア人留学生でつくる「在日インドネシア留学生協会宮城支部」(ムハンマド・ザムルン会長)が、祖国の貧しい子どもたちの学業を支える日本人の「カカアス(里親)制度」を創設した。支部は独自に奨学金を創設し、4年前から子どもたちの支援を続けており、奨学金拡充のため日本人にも協力を呼び掛けている。


[続きはこちらから!]

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

秀桜基金留学賞:第1回受賞者に田村さんら3人 1年間の海外留学を支援 /岡山
【2007/03/10 23:47】 ☆海外留学・旅行サポートクラブ☆
秀桜基金留学賞:第1回受賞者に田村さんら3人 1年間の海外留学を支援 /岡山


◇賞金300万円
 倉敷市在住の現代美術作家、高橋秀さん(76)と妻のコラージュ作家、藤田桜さんの私財1億円を基に設けられた、若手作家の海外留学を支援する「秀桜基金留学賞」の第1回受賞者に、▽宝飾品製作会社員、田村晴子さん(29)=東京都杉並区▽抽象的表現の木版画作家、田中恵美さん(25)=同立川市▽関西が拠点の現代美術作家、大西康明さん(28)=大阪府富田林市=が選ばれた。
 45~18歳の全国の男女65人(平均29歳)が応募し、書類・作品資料審査と面接で選考。田村さんは多摩美術大で彫刻を学んだ後、現在の会社に就職したが、「彫刻家になるならこれが最後のチャンス」と退職の決意を固めて応募した。「絶対に受賞するつもりでした。海外でいろいろなことを吸収したい」という。
 小学校時代に広島市から岡山市に移った田中さんは岡山朝日高卒業後、武蔵野美術大・大学院で版画を勉強。同市在住の両親から賞を教えられたといい、「海外で人間としての強さ、しなやかさを得たい」と話す。大西さんは筑波大卒、京都市立芸大大学院修了。岡本太郎記念現代芸術大賞展の受賞など既におう盛な活動を展開中で、「自立した作家を目指す後押しをしてもらった。思いもよらない受賞で自分が変われたら」と語る。
 3人には賞金各300万円が贈られ、今夏~秋にそれぞれ渡欧予定。1年間の留学後、帰国報告展の開催も計画されている。高橋さんは「1年間だけの成果はあまり期待しないが、海外での基礎的体験を視野の広い活動につなげ、日本を、自分を見つめ直してほしい」と話した。
 高橋さん夫妻もイタリアで41年間生活。留学賞は今後約10年間、毎年2~3人を選んで贈る。【小林一彦】

3月9日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000262-mailo-l33

留学の無料で資料請求はこちらからできます☆彡



☆海外留学・海外旅行サポートクラブ☆ lトップページl

 海外留学☆

 海外旅行☆



大学院生を年間5000人留学させます―国費派遣5か年計画
【2007/03/10 23:33】 ☆海外留学・旅行サポートクラブ☆
大学院生を年間5000人留学させます―国費派遣5か年計画


3月8日14時13分配信

2007年3月5日、教育部留学サービスセンター邵巍副主任は、「ハイレベルな大学院生の国費留学プロジェクト」が始まったと述べた。
[続きはこちらから!]

東京→ニュージーランド、海外転地教育で連携 不登校に効果 
【2007/02/10 02:04】 最新記事
2月6日11時1分配信 毎日新聞


 ◇ひきこもりの男性も明るく 日本にいる親のケアも
 東京とニュージーランドの語学学校兼フリースクールが、不登校や引きこもりで悩む生徒や親のケアで連携している。
[続きはこちらから!]

テーマ:国際協力・開発 - ジャンル:海外情報




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。